エントリー

チキンカツ(タルタルソース)

ここ1か月ほどチキンカツ南蛮を常に食べたい病を発症し、
ランチは常にチキンカツ南蛮を食べている。

本日、チキンカツ南蛮を食べに行こうとしたところ
上司からランチに誘われたためカツドンを食すことになった。
このため、今晩はチキンカツ南蛮を食べると決めたのだった。

チキンカツ南蛮と言っても、チキンカツは作り方をイメージできるけど
南蛮のメインとなるタルタルソースは作り方が分からない、、、

あきらめかけたその時ひらめいた!
そうだっ!タルタルソースは売っている!!!

■材料(4人前くらい?)
・鶏モモ肉(大) 2枚 660gだった
・塩、こしょう 少々
・小麦粉 大さじ3くらい
・卵 1個
・水 大さじ2くらい
・パン粉 適量
・タルタルソース

今日は元気が残っていないのでさくっと工程を。
①鶏肉の皮を剥ぐ。
 包丁で切れ目を入れ、包丁の裏で叩いて伸ばす。
 塩こしょうをかける。
②衣。
 小麦粉、卵、水をよ~く混ぜる。泡立てた。
③鶏肉に②を良く絡め、その後パン粉に埋もれさせる。
④油がもったいないのでフライパンに多めに油を敷き、
 熱くなったっぽいタイミングで③を投入。
⑤揚げる?焼く?
 やべっ、肉が厚すぎた!いつまでたっても火が通らん!!

結局30分くらい蒸らしたり焼いたりを繰り返して完成!


あまりおいしそうでないけど、おいしかった。写真撮るときは野菜も添える必要があるね。
ただ、やはり油で揚げていることにはならないので
今回はお店のチキンカツよりおいしいとは言えない、衣のサクサク感皆無。

チキンカツ+タルタル。うん、今晩も食べて良かった。

2018.03.04 アンドレア・バティストーニバティストーニ 指揮/カール・オルフ「カルミナブラーナ」@新宿文化センター

カールオルフ作曲のカルミナブラーナは私がクラシックに興味を持ったきっかけとなった曲。<br> そしてこの曲は私が求める最高峰のロック音楽でもある!

さて、のっけからバッシング満載のコメントを書いたが
今日この日の演奏会は素晴らしかった。

もう、みんなに是非会場で聴いてほしい!

毎度、カルミナブラーナを会場で聴くと、いつも同じ場所で泣きそうになる。
泣きそうになるというか、感極まって涙がこぼれそうになる。
あと5年 歳を取ったらきっと涙があふれ出る自信がある。

こればっかりは1時間会場でこの曲を体験してもらわないと伝わらない。
そして体験してもらっても俺と同じ感想を持つかどうかは分からない!

なぜなら音楽を聴くにも技術がいるから!


3月のライブ予定(今週土曜日3/3 mugbum)

  • 2018/02/28 00:17
  • カテゴリー:日記
まぁ本当に時が立つのは早いもので。
あっという間に2月も終わりますね。

3月3日(土)はmugbum 鶯谷で年度内最後のライブを行います!
毎年4月はmugbum活動が継続か否か4月にならないと分からない、
というサイクルで活動していますので
ご興味あればぜひぜひ この機会にお越しください~。

2018年3月3日(土)@鶯谷What's UP
しゃぶりなベイビーズPresent 鶯谷Decadance Night Vol.2
OPEN 18:00 / START 18:30
前売り無しの \1,500(1D込)です!

いつもお世話になっているしゃぶりなベイビーズの企画です!

w/カツクラ ダイスケ、the RADs、PLAYLOUDSKA、シュウジゲンノウズ、しゃぶりなベイビーズ

詳細はこちらまで~ →https://mugbum.info/#live

東京二期会オペラ劇場 ローエングリン @東京文化会館

俺にしては演奏会行ってるよなぁ、と思う。
ロックコンサートよりオペラや演奏会の方が多いのではなかろうか。

では、備忘録


本番前。
ステージ上セットがあるから幕下がってるよね、、、

まぁ、セットすごいよ。

公演も良かったよ。
目的はテルラムント(敵)役の大沼徹氏。
今回は大沼氏の出演回を狙って行ったけど小森輝彦氏の回も見てみたいなぁと思った。
贅沢な出演者陣だね。

主人公となるローエングリン役は福井敬氏というテノールの人が演じていたけど
パンフによるとローエングリンの青年時代なる役があり。
鎧を着て象徴的なシーンに青年時代のローエングリンが登場。
同じステージにローエングリンが2人同時に立つという不思議なシーンがありまして。
その青年時代を演じていたのが、若手俳優として人気上昇中らしい丸山敦史と言う人。

歌うわけでは無く、マントを振りかぶってかっこよくステージに佇むという演技。

最初は、??だったが、かっこよさ強さの象徴としていい意味で面白かった。
パンフにはローエングリン(青年時代)と書くのではなく、ローエングリン(象徴)と
書いてもらったほうが見る人にとっては すんなり演技が入ってきたと思う。

まぁ、マジでよかったよ。

さて、その後ドイツビールが飲みたくなり、近くのドイツ料理屋へ。

たくさん飲んだけど、その中でもランホーとホットビールが最高だった。
よろしくっ!









おいしいもの食べて幸せだね~。

フィルハーモニックアンサンブル管弦楽団第63回演奏会

会社の後輩が参加している楽団の演奏会に行ってきました。

私がクラシックを楽しい!聴きたい!と思うきっかけとなった
大変すばらしい指揮者、小林研一郎が指揮を振るとの為、まぁ行くよね。

しかも演奏はストラヴィンスキーの「春の祭典」

これヤバいって、春の祭典、業界内ではハルサイと呼ばれている模様。
この春祭、なんというか狂っていまして。
私の中では最上級のプログレッシヴロックなわけです。

オーケストラって指揮者で音も曲も変わるんだよね。これすごいよね。
指揮者が違うと同じ楽団が演奏しても全然違う曲に聞こえるから。

ということであの混沌とした雰囲気が大好きなハルサイがコバケンの指揮で
どう表現されるのか大変楽しみに会場に向かいました!



よかったよ。やっぱコバケンの音だった。
楽曲から放たれる音の解像度が高くて、輪郭がしっかりした音。
だから私がイメージしてたハルサイとは違う雰囲気が表現されてたけど
これがコバケンが表現したいハルサイなんだろうなぁ、と思った。

本音を言えばもっと混沌が欲しかったけど、
一流の指揮者だからこそクリアな音で春の喜びをくっきりと表現できるんだろうな、
と恐れ入った。

あとは聴く人の好みの問題だね。
音楽は聴くにも技術がいる!というのは良く知られた話である。

2月のライブ予定(来週日曜日2/4 mugbum)

  • 2018/01/28 12:32
  • カテゴリー:日記
年が明けてから早いものでもう1月も終わってしまいますね。
あっという間に1年が過ぎるんだなぁ、と納得。
一生もそんなもんだよね、きっと。

ということで2月も楽しく過ごしていこうと思います。
2月は下北沢モナレコードでのmugbumなんと1年ぶりの出演です!

次回ライブはしっとりしたセットリストで臨む予定。次の日曜日ね。

2018年2月4日(日) @下北沢mona records「mo-night」
open 18:00 / start 18:30
前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,300
(+1Drink)

w/ The Highways , Orange Garage , ツナ缶オンザファイアー

mugbum はトリ前 20:10~の予定です!

mugbumでの事前予約でチケット1000円。
ご予約はmugbum お問い合わせフォームまで~。

キーマカレー辛口

キーマカレーはそんなに難しくないのだけど今回はちょっと凝ったのでお料理ブログに記そう。

包丁が苦手なのであまり野菜を使わないのだが今日は野菜を使いたい気分。

今日は豚肉の生姜焼きにしようとスーパーに向かったのだが、
家にでかい人参とミニトマトがあることを把握するまでに成長した私は、今日はカレーだとスーパーで買い物をしている時にひらめいた。

家に無いものは、挽き肉とピーマン、生姜、ヨーグルト。
料理酒が切れそうなことも把握している。
鷹の爪が家にあるが、今日はもっと辛めにしようとチリペッパーなるものを買った。

ではレシピです。

■材料(4~5人前)
・牛豚合挽肉 400g
・ミニトマト 150g(15個くらい)
・ピーマン  4個
・にんじん  1本(小さいが使いたいけど家にあるのはでかいやつだった)
・玉ねぎ   1個
・生姜    1個(小さ目の)
・にんにく  2片

味付け
・味噌     小さじ2くらい
・日本酒    味噌溶かすのに必要なくらい(たぶん小さじ1くらい)

・ナツメグ   3振りくらい
・カレー粉甘口 大さじ2
・カレー粉辛口 大さじ1
・パプリカ粉  5振りくらい
・ローズマリー 5振りくらい
・チリペッパー 10振り(めちゃくちゃ辛い)

・ヨーグルト  大さじ3くらい入れた気がする。
・塩      一つまみ

・バター、米油

おー書き出すとかなりいろいろ使ってるね。

まずは最初から私にとっては難関。野菜を切る必要がある。

この時点で もう人参が怖かった。
包丁で人参の皮剥くの怖い。

①野菜を切る
・玉ねぎ、ピーマン、人参はみじん切り。(人参大変)
・ニンニク、生姜はすりおろす。(生姜の皮剥くのも大変)
・ミニトマトは半分に切る。

②ミニトマト以外の野菜を炒める。
・深めの鍋に米油とバターを敷いた。米油は無くてもいい気がする。
・すりおろしたニンニク、生姜を入れて炒める。
・香りが立ったら 玉ねぎ、にんじん、ピーマンの順に入れ、しなるまで炒めた。

③ひき肉を炒める。
・味噌を日本酒で溶かしておき、鍋に入れたひき肉を丁寧にほぐしながら
 野菜と絡めて炒めていく。
・ある程度肉に火が通ったら味噌+日本酒、ナツメグもここで入れた。

④味付けする。
・カレー粉(甘口・辛口)、パプリカ粉、ローズマリー、チリペッパーを
 ドバドバ構わず入れる。
・なかなかおいしいけどなんか足りない。ちなみに今までにない辛さがある。
 これはチリペッパーの辛さだな。
 ヨーグルトを入れるか迷っていたが、ここで投入することが決定した。
・ミニトマトを入れ適当にかきまぜる。
・最後、塩を一つまみ入れて味を引き締めた。

⑤食べる。
うん、想像できる範囲内のうまさ。カレーは難しい。


ヨーグルトを投入したことで辛そうな色が失われたけど、辛い。
ヨーグルトのすっぱみが良い感じ。最後の一振りの塩の効果も絶大。

冷蔵庫で1日寝かすと明日絶対うまくなっているやつだね。
しかし、未だに以前作ったチキンカレーを超えるカレーを作れていない。
香辛料の量バランスによる奇跡とヨーグルトに漬ける手間がネックだな。

2018.01.13 B'z LIVE DINOSAUR@さいたまスーパーアリーナ

行ってきました。さいたまスーパーアリーナ。
アリーナ席の後方席で肉眼で本人たちを見ることはほとんどなかったけど
すごく素敵な1日になりました!



特にライブレポートもセットリストも何も書きません。
検索サイトから飛んできた人いたら申し訳なし。

稲葉さんがかっこよかったことだけは書いておこう。

透過型のLEDで覆い尽くされたステージ。映像の後ろが透けて見えるやつね。
ライブって最新技術がふんだんに使われてて職業病が若干発症するよね。

ライブ前よりライブ後の方がヘビロテで聴いてる、最新アルバム DINOSAUR。
頭の中でくるくるとアルバム1曲目Dinosaurが流れているので我慢できずに
Dinosaurコピー。さっき音を拾って、2~3回通して弾いて、録画ボタンを押した。
数時間あればそれなりに弾けるようになる俺すごいな、と思った動画。


おー楽しー。
イントロのギター(5度とオクターブのアルべジオ)でジュラ紀に遡る感覚を表現しきれないところは
プロとアマチュアの如何とも縮められない力の差そのものなのである。

■今日の一曲
B'z / DINOSAUR より Dinosaur
歌詞も良いよね。
本人映像→https://youtu.be/8jMk3NVatas

2018.01.07 ムグバンライブ@大宮ヒソミネ

新年1発目のムグバンライブは大宮ヒソミネ 出番トリ でした。
遠いし帰り遅くなるし寒いし~と思っていたけど、
とても素晴らしいイベントになりました!良かったです!

本日もたくさんのお客さんが来てくれて、共演者のお客さんたちも最後の私たちのステージまで楽しんでくれて、ありがたし!

ヒソミネ遠いけど来たら楽しいよ。次回是非。ヒソミネ以外の場所でのライブも是非!

リハ後にヒソミネで景気づけの乾杯(ムグバンはライブ前のアルコールは禁止だが出番まで2時間以上ある場合は少しなら飲んでもOK)



ヒソミネは生ビールをおいしく入れてくれるし、カクテルもおいしく作ってくれる。

inspire:tionの瀬木ヤコーとスイスカメラの西崎憲

普段は別々に活動しているという2人組の即席ユニットとの事。
アコギと歌とたまにフルートと。普段活動しているお互いの曲を演奏しあっていたけど2人とも息があっててアレンジも絶妙で素敵な時間を過ごせた。

mabataki

エレキギターでの弾き語り。オルガンのような音で演奏してて面白かった。

RompFrogParty

セオリーに沿ってないコード進行とフロントマン2人のパワフルな演奏が良かった。
ベースの人のストラップの取り付け方が不思議だったけど直アンでグイグイパワフルな音ですげー!と思った。

corner of kanto

すごく凝ったギター2本とベースのハーモニー。ドラムも絶妙。
こうゆう曲作りたい。俺じゃぁ手間がかかってて数年じゃ纏めきらないと思う。
良かった。

mugbum

mugbum初のアサミMCをやることになってしまった。
やっぱしゃべれないとな、と思った。足元のソールフード(エフェクター)いい感じ。

そしてヒソミネカレーを食べました。

カレーの写真を見るとカレーが食べたくなるね。
おいしくお酒を飲んでゆらゆら音楽聴いてご飯を食べて~。是非お越し~

次回mugbumライブは2018年2月4日(日) 下北沢モナレコード open18:00~です!
宜しくお願いします~。

■今日の一曲
mugbum / スタジオ音源より 新曲の新曲
新曲が2曲あるんだけど、どちらも曲名が決まっていないため、2つ目の新曲を「新曲の新曲」と呼んでいる。

1月のライブ予定(1/7 mugbum)

  • 2018/01/04 19:59
  • カテゴリー:日記
あけましておめでとうございます。
新年一発目のmugbumは1月7日(日) 大宮hisomine(最寄は宮原駅)です!

ここの所CDの売上でスタジオ代は黒字です。ありがとうございます。
次回ライブは新旧織り交ぜてロックな雰囲気で行きそうです!!!是非~。

2018-01-07 @ hisomine [exhibit]

open 18:00 / start 18:30
前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500
(+1D ¥500)

w/ inspire:tionの瀬木ヤコーとスイスカメラの西崎憲, corner of kanto, mabataki, RompFrogParty

mugbum は トリ 21:25 ~です。

mugbumでの事前予約でチケット1000円。
ご予約はmugbum お問い合わせフォームまで~。



ページ移動



ユーティリティ

2018年04月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

新着コメント

Re:2012年12月18日 GunsN'Roses@ZeppTokyo
2018/04/15 from 権限がありません
Re:2012年12月18日 GunsN'Roses@ZeppTokyo
2018/04/15 from 権限がありません
Re:2012年12月18日 GunsN'Roses@ZeppTokyo
2018/04/08 from 権限がありません
Re:2012年12月18日 GunsN'Roses@ZeppTokyo
2018/04/08 from 権限がありません
Re:2012年12月18日 GunsN'Roses@ZeppTokyo
2018/04/08 from 権限がありません

Feed