エントリー

カテゴリー「お料理ブログ」の検索結果は以下のとおりです。

牛肉とピーマンの炒め物

妻が外出して1週間。
だからと言って毎日外食すると太ると思い外食禁止令を敷いた。

なんとあれから一週間、外食してないっ!

苦手な料理を忙しい平日もできるか心配だったが、
まさかの自炊生活を送っている。本日のメニューはなんと初の牛肉メニュー。
牛肉料理を作ったことが無いのかしら?私。
初だとは露知らず。調理前の写真を撮らなかった。

■材料
・牛肉切落し 300gくらい
・玉ねぎ 1個
・ピーマン 3個

・醤油 大さじ1
・砂糖 小さじ1
・片栗粉 大さじ1/2くらい?
・オイスターソース 大さじ2
・水 大さじ1
・塩 適量
・コショウ 適量

合宿以来仕事が忙しくまたもや十分休めておらず気持ちに余裕がないため工程写真無しっ!
そんな大したものを作っていないし。

①酒、しょうゆを大さじ1くらいかな?これに牛肉切落しを浸して下味付け。
②玉ねぎ 何切り?繊維の方向気にせず一口大に切った。
 ピーマンは縦に半分に切った後、横方向に輪切りっぽく切った。
③牛肉を炒める、ある程度火が通ったら一度皿に避ける。
④脂を引き玉ねぎ、ピーマンの順で炒める。
⑤皿に避けた牛肉をフライパンに戻し、■材料 醤油~水までを混ぜたものをかけて、更に炒める。
⑥最後、コショウと塩で味を調える。



おーなかなかいい色だ。

もちょい焼く時間を短くしても良かったかな。
続くかな~自炊生活。

チキンカツ(タルタルソース)

ここ1か月ほどチキンカツ南蛮を常に食べたい病を発症し、
ランチは常にチキンカツ南蛮を食べている。

本日、チキンカツ南蛮を食べに行こうとしたところ
上司からランチに誘われたためカツドンを食すことになった。
このため、今晩はチキンカツ南蛮を食べると決めたのだった。

チキンカツ南蛮と言っても、チキンカツは作り方をイメージできるけど
南蛮のメインとなるタルタルソースは作り方が分からない、、、

あきらめかけたその時ひらめいた!
そうだっ!タルタルソースは売っている!!!

■材料(4人前くらい?)
・鶏モモ肉(大) 2枚 660gだった
・塩、こしょう 少々
・小麦粉 大さじ3くらい
・卵 1個
・水 大さじ2くらい
・パン粉 適量
・タルタルソース

今日は元気が残っていないのでさくっと工程を。
①鶏肉の皮を剥ぐ。
 包丁で切れ目を入れ、包丁の裏で叩いて伸ばす。
 塩こしょうをかける。
②衣。
 小麦粉、卵、水をよ~く混ぜる。泡立てた。
③鶏肉に②を良く絡め、その後パン粉に埋もれさせる。
④油がもったいないのでフライパンに多めに油を敷き、
 熱くなったっぽいタイミングで③を投入。
⑤揚げる?焼く?
 やべっ、肉が厚すぎた!いつまでたっても火が通らん!!

結局30分くらい蒸らしたり焼いたりを繰り返して完成!


あまりおいしそうでないけど、おいしかった。写真撮るときは野菜も添える必要があるね。
ただ、やはり油で揚げていることにはならないので
今回はお店のチキンカツよりおいしいとは言えない、衣のサクサク感皆無。

チキンカツ+タルタル。うん、今晩も食べて良かった。

キーマカレー辛口

キーマカレーはそんなに難しくないのだけど今回はちょっと凝ったのでお料理ブログに記そう。

包丁が苦手なのであまり野菜を使わないのだが今日は野菜を使いたい気分。

今日は豚肉の生姜焼きにしようとスーパーに向かったのだが、
家にでかい人参とミニトマトがあることを把握するまでに成長した私は、今日はカレーだとスーパーで買い物をしている時にひらめいた。

家に無いものは、挽き肉とピーマン、生姜、ヨーグルト。
料理酒が切れそうなことも把握している。
鷹の爪が家にあるが、今日はもっと辛めにしようとチリペッパーなるものを買った。

ではレシピです。

■材料(4~5人前)
・牛豚合挽肉 400g
・ミニトマト 150g(15個くらい)
・ピーマン  4個
・にんじん  1本(小さいが使いたいけど家にあるのはでかいやつだった)
・玉ねぎ   1個
・生姜    1個(小さ目の)
・にんにく  2片

味付け
・味噌     小さじ2くらい
・日本酒    味噌溶かすのに必要なくらい(たぶん小さじ1くらい)

・ナツメグ   3振りくらい
・カレー粉甘口 大さじ2
・カレー粉辛口 大さじ1
・パプリカ粉  5振りくらい
・ローズマリー 5振りくらい
・チリペッパー 10振り(めちゃくちゃ辛い)

・ヨーグルト  大さじ3くらい入れた気がする。
・塩      一つまみ

・バター、米油

おー書き出すとかなりいろいろ使ってるね。

まずは最初から私にとっては難関。野菜を切る必要がある。

この時点で もう人参が怖かった。
包丁で人参の皮剥くの怖い。

①野菜を切る
・玉ねぎ、ピーマン、人参はみじん切り。(人参大変)
・ニンニク、生姜はすりおろす。(生姜の皮剥くのも大変)
・ミニトマトは半分に切る。

②ミニトマト以外の野菜を炒める。
・深めの鍋に米油とバターを敷いた。米油は無くてもいい気がする。
・すりおろしたニンニク、生姜を入れて炒める。
・香りが立ったら 玉ねぎ、にんじん、ピーマンの順に入れ、しなるまで炒めた。

③ひき肉を炒める。
・味噌を日本酒で溶かしておき、鍋に入れたひき肉を丁寧にほぐしながら
 野菜と絡めて炒めていく。
・ある程度肉に火が通ったら味噌+日本酒、ナツメグもここで入れた。

④味付けする。
・カレー粉(甘口・辛口)、パプリカ粉、ローズマリー、チリペッパーを
 ドバドバ構わず入れる。
・なかなかおいしいけどなんか足りない。ちなみに今までにない辛さがある。
 これはチリペッパーの辛さだな。
 ヨーグルトを入れるか迷っていたが、ここで投入することが決定した。
・ミニトマトを入れ適当にかきまぜる。
・最後、塩を一つまみ入れて味を引き締めた。

⑤食べる。
うん、想像できる範囲内のうまさ。カレーは難しい。


ヨーグルトを投入したことで辛そうな色が失われたけど、辛い。
ヨーグルトのすっぱみが良い感じ。最後の一振りの塩の効果も絶大。

冷蔵庫で1日寝かすと明日絶対うまくなっているやつだね。
しかし、未だに以前作ったチキンカレーを超えるカレーを作れていない。
香辛料の量バランスによる奇跡とヨーグルトに漬ける手間がネックだな。

水を入れない肉じゃが

じゃじゃーん!
ついに煮物に手を出した!

に・く・じゃ・が!!!


おー、初めてにしては上等。

早速レシピです。

■材料
・豚もも肉スライス 300g
・じゃがいも(中)  4個
・玉ねぎ(大)    1個

・油        適量
・自家製 醤油麹   大さじ山盛り2
・酒        大さじ2くらい?
・砂糖       大さじ1くらい?
・醤油       大さじ1/2くらいかな?
・塩        2つまみくらいかな

①精神統一をする。
よし!俺は今から肉じゃがを作るぞ!!!気持ちを高める。

②材料を切る。
豚肉は奮発してモモ肉。一口大に切る。
ここで必殺自家製 醤油麹に絡め寝かす。
寝かすと言っても野菜を切るのに時間がかかるので結果寝かしたことになっている。
じゃがいもは新じゃがなので皮をむかなくて良いので気分は上々。乱切りした。
玉ねぎは薄切りって言うの?繊維に沿って薄く切った。
後からネットで調べると「くし切り」というのが良いらしい。

③肉を炒める
肉じゃがを作れそうな鍋(深型のね)に油を敷き、中火で豚肉をそれなりに炒める。
肉がほぐれたところで酒と砂糖を入れる。
材料に分量書いてはいるが、味をイメージしながら酒と砂糖を適当な量入れた。

④野菜を入れて蓋をする。20分待ったら完成。
じゃがいもと玉ねぎを入れて蓋をして中火で10分ほど待った。
味見をしてみるとちょいと味がまとまっていない。そこで塩を2つまみほど入れ、
更に味見をすると、もうチョイ味に主張が欲しい、と思い醤油を適当な量足した。
焦げないように中火だったり弱火だったりかき混ぜたり、
たまに蓋をあけることはあったけど基本放置。20分か30分経ってないかくらいかな。
⑤食べる。
できましたよ。肉じゃが。

まさか肉じゃがが出来上がるとは思いもしなかった。
お肉は柔らかくって、なんとじゃがいもがホクホク!玉ねぎの甘さとまろやかさが肉とじゃがいもの間を保っていい感じ!!!

写真を見ると、確かに人参の色で見た目を整えた方がおいしそうに見えるよね。
そんなに人参が好きではないので入れませんでしたがおいしいです。

欲を言えば、味付けにもう一工夫をしたい。
ネットで調べるとどうやら出汁がキーな気がしてきた。

皆さまアドバイス願います!

塩漬けキャベツの豚肉巻

以前作っておいしかったので再トライ。
お料理ブログに上げるのは初めてだよ!
本日もレシピとして何一つ有用な情報は含まれておりません。

■材料
・豚もも肉スライス 300g

・自家製 醤油麹   大さじ2
・味噌       ティースプーン1
・酒        大さじ2くらい?
・はちみつ     人差し指大くらい
・片栗粉      適量

・キャベツの塩漬け(たぶんキャベツに塩揉みこんで放っておいたもの)

①キャベツの塩漬けを冷蔵庫から出す。
キャベツ1玉をなかなか料理する機会がなく、
ダメにしちゃうのがもったいなかったので
妻が千切りにして塩を揉みこんで放っておいたものと思われる。
キャベツから水分が抜けて塩が浸透していい感じになる。
写真撮れば良かった。
どんなものだか伝わらないよね。

②豚肉に下味というか味付けをする。
自家製 醤油麹、味噌、酒、はちみつを混ぜる。
豚もも肉スライスを開いて丁寧に塗りたくる。そして放置。

③肉巻を作る。
これがまぁ大変。
モモ肉スライスを広げて、キャベツの塩漬けをこざっぱり肉の上に置く。
そしてキャベツを肉で包む。
まぁ、これがまた大変。たいていキャベツが漏れる。
肉巻では無く、豚肉のキャベツまぶし 状態になる。
何しろ頑張って巻く。

焦げ目を付けたかったので、肉巻を崩さないよう細心の注意を払いながら
肉巻の表面に片栗粉を軽くつける。

そして放置。

④焼く
フライパンに油を敷き、強火でフライパンを熱しておく。
肉巻のつなぎ目を下にして強火で一気に焼く。
焦げ目が付いたら肉巻を裏返し、弱火にしてフライパンに蓋をして蒸し焼きにする。
フライパンに接していない部分が無いように肉巻を丁寧に転がし、蒸し焼き状態を繰り返す。

⑤食べる。

うまいねー。
キャベツの塩漬けがモモ肉に包っているのよ。
美味いけど前回の方がうまかった。味噌をもうちょっと足して良いかな。

キャベツの塩漬けが余ってしまったので、たまねぎとピーマン加えて炒めてみた。
塩っ気が抜けて不味かったのでキャベツ炒めのレシピは載せません。

■今日の一曲
Re-NacL / 2016.07.30 SoundStoneライブ より 11拍子の曲
そういえばいまだにタイトル決まっていない曲があった。
 

とんかつ

つ、ついに とんかつ を作った!

生協で買った豚肉が冷凍かと思ったら冷蔵だったので。
今日は帰りも遅かったのだが、一念発起して挑戦!

夜も遅いので工程写真は無し。
でもレシピ長くなった。有用な情報は今回も含まれていません。

■材料
・豚ロース切り身 3枚(300g)
・卵 1個
・生パン粉 適量
・小麦粉 適量
・塩、黒こしょう 適量

①豚肉の下準備
・豚肉の筋を切る。
・包丁の裏で叩く。
・塩、こしょうを両面に適量まぶす。
 ここで、味のイメージ大事。
 どんな感じでまぶすとおいしいのかイメージしながら塩こしょうをかけた。

②豚肉に小麦粉を塗りたくる。
・塗りたくった。

③衣をつける。
・溶いた卵に小麦粉付きの豚肉をくぐらせ生パン粉をつける。
・10分くらい放置。パン粉が湿ってまとまる気がする。
・生パン粉だとあまりきれいに豚肉つかなかった。
 次回は乾いたパン粉をつけてから、更に卵をくぐらせ生パン粉をつける。
 をやってみようと思った。

④揚げる。
・フライパンに豚肉の高さの半分くらいに油を敷く。
 (並々にしくと なんかもったいないから)
・ネット情報によると油は170℃くらいで。とのこと。
・やばい、温度計無い。
・さえ箸を油に着けると細かい泡が出てくるのが160℃とのこと。
 油に付けたさえ箸から気泡が出てきて少し経ってから豚肉を投入。
・片面3分、裏返して3分ほど揚げたというか焼いたというか。
・一度、フライパンから上げクッキングシートを敷いたお皿の上で10分ほど余熱を通した。

⑤ちょっと洗い物をする。
・料理中に洗い物をするという技を使えて初めて大人になるのだ。
・洗い物全部は終わらなかった。

⑥2度目の揚げ焼き
・カラッと高温で焼き上げたかったので160℃目安のさえ箸の気泡を確認してから
 強め火でさらに20秒ほど油の温度を上げた。一体何度なのかは不明。
・フライパンに残ってるパン粉のカスが跳ねはじめ恐怖を覚える。
・構わず豚肉をフライパンに投入。
・高温すぎる為、コンロが自動停止した。
・再度コンロの火をつけ、片面30秒ずつさっと揚げた。
・豚肉の生焼けが怖いので結局レンジで30秒チンっ!

⑦食べる。
何度も言うけど夜遅いのでキャベツを切るのが億劫なので付け合せは準備せず。
ソースをかけようと思ったけど、
ソースとケチャップと醤油と何が合うか確認するため何もかけずに味見。

おおお、くそうめぇ!



盛り付けの問題か、焦げ目が弱いからか、写真そんなおいしそうじゃないけどうまい。

ソースをかけてみたけど、かけないほうがおいしい。
俺才能がある気がしてきた。

■今日の一曲
GUNS N' ROSES / GUNS N' ROSES より Welcome To The Jungle
今テレビでかかってた。

豚ヒレ肉ソテーの玉ねぎピーマン炒め

4月頭から取り組んでいる筋トレ強化月間の集大成として
このGWは、1日おきのジムハードトレーニングと
トレーニング後1時間以内のたんぱく質の大量摂取に取り組んだ。

私の体格から限界と思われるトレーニングを行ったのち タンパク質を70gほど摂取。
プロテイン30gとステーキ200g(タンパク質40g相当)やり過ぎ日記はこちら
びっくりするぐらい筋肉痛が無い!

まぁ、元祖爪楊枝体型の私にちょっとやそっとの努力で筋肉が付くわけもなく
今後も細々と筋トレをゆる~く継続していこうと思います。

GW最終日今日もジム行こうと思っているが、野菜の摂取が今週極端に少ないことに気づき料理することにした。

それでもタンパク質を摂りたい。
牛は高いなぁ、と思っていたら豚ヒレ肉が2割引きで売っていたので購入。

■材料
・豚ヒレブロック 200gちょい
 (509円、ちょっと高いけどしょうがない。2割引きで400円くらい。)
・玉ねぎ 1玉
・ピーマン 3個

味付けA
・自家製醤油麹 大さじ2くらい
・酒 大さじ2くらい
・みりん 大さじ1くらい
・片栗粉 大さじ1くらい(ちょっと少なかった気もする)

味付けB
・酒 大さじ2くらい
・醤油 小さじ1くらい
・みりん 大さじ1くらい
・塩 一つまみ

① 豚ヒレ肉ブロックを切る。
初めてブロック肉を買った。
一口大に切って、包丁の裏で肉を叩いた。厚さが薄くなった。包丁で切れ込みいれて下味が肉に入りやすくしてみた。

② 肉に下味をつける。
味付けAの片栗粉以外を混ぜて、ヒレ肉に揉みこんだ。しばらく放置。

③ 野菜を切る。
玉ねぎ千切り?って言うの?ピーマンは乱切りにした。

④ 肉を焼く。
フライパンに油をしき、弱火で熱する。
その間にカットしたヒレ肉1枚1枚に片栗粉をまぶした。
ヒレ肉全部に片栗粉を付けた終わった段階で、コンロを強火ぎみにして
肉を入れる。一気に片面焼く。焦げ目を付けたかったのだ。

焦げ目が付いたらヒレ肉を裏返し、コンロを弱火にして、フライパンに蓋をして蒸し焼き。

⑤ 味付けBが必要では?と思いはじめる。
何しろ醤油麹を使いたかったので、②で肉に下味とは言えないほどガッツリ味付けをしたけど、そういえば肉を焼いた後、野菜炒めても野菜に味が付かないよな、と思い「味付けB」を用意することにした。味付けBの塩以外を混ぜておいた。

⑥ 野菜を炒める。
ここでフライパンから豚ヒレ肉を取り出す。あとでまた野菜と一緒に炒めるので焼き切る前に取り出す。いちお火が通っているなぁ、と思って取り出したよ!
玉ねぎ炒めて、火が通ったらピーマン入れた。何となく塩一つまみ入れて炒めた。

⑦ 豚肉を再度炒める。
先程取り出した豚ヒレ肉を再度フライパンに入れ、味付けBを入れて野菜から出た水分飛ばしつつ中火で一気に炒める。


おっ、激ウマ!
豚ヒレ肉 固いかと思ったら柔らかくて最高。

いつも100g 100円前後のお肉を買ってるけど、値段違うと肉の質も味も違うね。
と言っても贅沢できないので筋トレ強化月間中の贅沢でヒレ肉を堪能しよう。

ちなみに、3年以上ジム継続して、この1か月ハードトレーニングしたところで
私ごときの体(爪楊枝体型)では細マッチョには全く届きません!

豚肉なすカラーピーマン玉ねぎの味噌炒め

意外や意外、味噌炒めは初めての模様。
作り始めてから初の味噌炒めであることに気付いたので途中写真無しです。

今日、肉の日(29日)はいつも買っているお肉屋さんで一部安売りをしている日。
普段は買えないお肉もこの日は奮発して買う時もある。
通常100g258円の豚肉が178円だったのでお買い上げ。それでもいつもより高いお肉。
■材料
・豚肉(薄切り)    300g
・ナス(大)     1本
・カラーピーマン(大) 1個
・玉ネギ        1個
・サラダ油      適量
・塩         少々

<味付け>
・みそ       大さじ1
・オイスターソース 小さじ1/2
・酒        大さじ1
・砂糖       大さじ1
・しょうゆ     小さじ1
・乾燥唐辛子    1個

① 茄子を切る。
茄子を2~3本使いたかったけど冷蔵庫を開けたら1本しか生協で来ていなかった。
でかいからいいか、と思い、へたを切落し、ぶつ切り?4つ切り?にした。
いちお塩水につけてざるで水を切った。

② カラーピーマンを切る。
ピーマンを使いたかったけど冷蔵庫を開けたらカラーピーマンがあった。
こちらも2~3個使いたかったけど、でかいので1個を乱切り。
さすがにピーマンの処理には既に慣れているので
「縦半分に切ってヘタと種を取り除き」ということは細かく書かない。

③ 玉ねぎを切る。
何て言うんだろう。輪切り?というのだろうか。
縦長にバラバラさせたい切り方にした。

④ <味付け>の調味料を混ぜる。
豆板醤が無かったのでオイスターソースでコクが出るかな?
とりあえず唐辛子入れておけば良いかな?
味噌は先日実家の近くで手作り味噌が売っていたのでそれを使用。楽しみ。

⑤ 焼く。
油を適当にひき、豚肉を炒める。豚肉に火が通ったら茄子を入れ長めに火を通した。
面倒なので玉ねぎとカラーピーマンを一緒のタイミングでフライパンにぶっこんだ。
玉ねぎに火が通り始めたなー、くらいで<味付け>を投入。
よく絡めながら中火でもうちょい炒める。

一度火を止めてさめてからもう一度再加熱すると味がしみ込むと信じているので
今回もそれを実践。
カレーを作った時に30分ほど冷まして再加熱するとすぐおいしいカレーになった気がしているので、毎度味をしみこませたいときは一度冷ます戦法を使っている。

⑥ 食べる。
おーうまい。うまいぞ!乾燥唐辛子を刻んで入れたのは正解だった!大事、これ。
米が進む。


チキンカツ

今日はチキンカツ作ったよ。
思ったより簡単でおいしかった。

■材料
・ 鶏もも肉     2枚
・ 塩麹       ティースプーン2杯くらい
・ 胡椒       適量
・ 卵        1個
・ 小麦粉      適量
・ パン粉      適量
・ オリーブオイル  大さじ2~3くらい

① モモ肉の皮を取る。
私は皮好きなんだけどなんとなく取った。
ここで肉は切らない。
必要ないかもしれないけど包丁の背で肉叩いてみた。

② 塩麹塗って胡椒かける。
塗ってかけた。

③ 小麦粉(薄力粉)塗りたくる
塗りたくった。

④ 生卵をといてパン粉をつける。

⑤ フライパンにオリーブオイルをしき、肉を焼く。
本当は揚げ物だから油いっぱい鍋に入れるけど
調理後の残り油の処理も大変だし、家が油臭くなるし
オリーブオイル高いので炒め物する時よりだいぶ多いくらいにした。
だから、大さじで2~3くらいかなぁ?

フライパンに蓋をせず、強火で片面焼いて
裏返して弱火にして蓋を閉めた。

衣もパリパリで途中までいい感じだったんだけど
まな板とか包丁とか洗い始めたら集中してしまって
フライパン放置状態に。

気が付いたら水分こもって衣がしなってしまった、、、
せめてもと思い、蓋を取って、中火で両面再度焼いた。

⑥ サラダ菜を水で流し、ちぎって皿に装う。
フライパンから肉の塊を取り出し、ここで初めて切る。
これ、やってみたかった。


んー自分で作るからなのかなぁ、毎回うんまいのはどうゆうことかしら。

見た目より断然うまい。

気持ち胡椒を強めにしても良いかも、次回の教訓にしよう。

■今日の一曲
椎名 林檎 / 長く短い祭・神様、仏様 より 長く短い祭
いつ聞いてもテンション上がる。
帰りの電車はこれだった、朝もこれだった。
若さはあっちゅー間だと思った。
https://youtu.be/3LVAmMxICoA

豚肉とキャベツのカレー炒め(目玉焼き乗せ)

まぁ、料理って大変だなー、と思うけど
何時も作ってもらっているので
私の方が帰りが早いときは作りたいな、と思うわけですよ。

■材料
・ 豚肉(解凍)   280g
・ 酒        大さじ2くらい
・ 牡蠣醤油     小さじ2くらい
・ キャベツ     1/4個
・ しめじ      1袋(150gと書いてあった)
・ カレー粉(Hot)  小さじ2 くらい
・ カレー粉(mild) 小さじ1 くらい
・ ナツメグ     2~3振りかな
・ パプリカ粉    ナツメグよりは振った
・ ブラックペッパー 5振りくらい
・ 塩        2つまみ
・ 卵        人数分
・ クレイジーソルト 少々
・ オリーブオイル 適量

① 酒と醤油を混ぜて豚肉を漬ける
本日、下味という技を使ってみた。
下味の意味が良くわかっていないのだが
料理は芸術。気分と感覚は大事なのだ。

② 野菜を切る
今日は迷った。キャベツは食べたかったので帰りに買ってきた。
よし、キャベツと玉ねぎでカレー味の炒め物がいいな、
と思って家に帰ると玉ねぎが無かった。
もやしを入れるか迷ったけど一袋の量が多いので今日は断念。
シメジが一袋あったのでこれを入れようと決めた。

③ 豚肉だけ焼く
贅沢にもオリーブオイルをしいて豚肉を焼く。
野菜の水分で鍋っぽくなるのがイヤだったので
ある程度火が通ったら皿に上げた。

④ 野菜だけ焼く
豚肉は箸で丁寧にフライパンから上げ、
肉の油とオリーブオイルが残っている。
ここに野菜投入。
蓋を閉めずに強火でさっと!
うむ。満足。

⑤ 豚肉再投入・味付け
野菜に火が通ったら、先程皿に退避した生焼けの豚肉をフライパンに再投入
よく火が通りそうなところでカレー粉 hot と mild を適当に入れる。
あ、パプリカとナツメグも入れよう、適当に振った。

最後にブラックペッパーと塩で味を調える。
前回何かで胡椒感が足りなかったのでちょっと多めにブラックペッパー振る。
塩を一つまみ。
味見をするも、ちょいと甘い。
もう一つまみ塩入れて 絡める。

おーいい感じ。塩の一つまみ結構 味の印象が変わるね。すげー。
この感覚は精度上げたいと思った。

⑥ 最後に目玉焼き
残った油を皿に上げないよう丁寧に炒め物を皿によそう。
よそう、って装うって書くんだね。なんかピンとこない。

残った油で目玉焼きを焼く、一ひねりで魔法のクレイジーソルトを微妙に振りかける。
マジで微妙というか微量。

⑦ お皿に盛り付け食べる。
じゃーん。目玉焼きとカレー味ってだいたいおいしいよね。
毎度だが、うまい。俺うまい。



明日は健康診断で昼食食べられないので
朝から米食べようかしら。

■今日の一曲
椎名 林檎 / 長く短い祭・神様、仏様 より 長く短い祭
この曲聞くと俺の夏は終わっていないかもしれない。と思う。
https://youtu.be/3LVAmMxICoA

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3


ユーティリティ

2018年12月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

新着コメント

Re:2012年12月18日 GunsN'Roses@ZeppTokyo
2018/11/10 from 権限がありません
Re:2012年12月18日 GunsN'Roses@ZeppTokyo
2018/08/14 from 権限がありません
Re:中野区民合唱団 第24回定期演奏会 @中野ZEROホール行った。
2018/01/24 from 中野区民合唱団
Re:2015年軽音OB合宿
2015/09/28 from asamitomohiko
Re:2015年軽音OB合宿
2015/09/22 from ムグ

Feed