エントリー

2018.03.04 アンドレア・バティストーニバティストーニ 指揮/カール・オルフ「カルミナブラーナ」@新宿文化センター

カールオルフ作曲のカルミナブラーナは私がクラシックに興味を持ったきっかけとなった曲。<br> そしてこの曲は私が求める最高峰のロック音楽でもある!

さて、のっけからバッシング満載のコメントを書いたが
今日この日の演奏会は素晴らしかった。

もう、みんなに是非会場で聴いてほしい!

毎度、カルミナブラーナを会場で聴くと、いつも同じ場所で泣きそうになる。
泣きそうになるというか、感極まって涙がこぼれそうになる。
あと5年 歳を取ったらきっと涙があふれ出る自信がある。

こればっかりは1時間会場でこの曲を体験してもらわないと伝わらない。
そして体験してもらっても俺と同じ感想を持つかどうかは分からない!

なぜなら音楽を聴くにも技術がいるから!


ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限



ユーティリティ

2019年10月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

Feed