エントリー

4年ぶりのカレー屋さん

  • 2015/05/17 20:25
  • カテゴリー:日記
市川にある、とあるカレー屋さん。
ここの味に勝るカレーは世の中に存在しないのだが、
わたくし4年ぶりに来てみました。

創業以来、カレーのルーを継ぎ足し継ぎ足し12年。
辛さ甘さとコクと様々な野菜の良い味が完璧なバランスで共存した深い旨味。

いくら食べても食べ飽きない完璧なトッピングとの相性。
2011年の震災があった年が創業12年だそうで。(ネット情報)

2011年3月11日震災の次の日だったかな?
いつも通りカレーを注文し、出てきたカレーを食べて味の違いにショックを
受けたことを覚えている。

というのも2011年の震災の日、
閉店時間すぎても客足が途絶えず
継ぎ足してきたカレーが全て無くなってしまったそうで。

大事な家宝なのだから、客を断れば良いのに、とも思ったが、
このマスターに、徒歩で数時間かけて市川まで帰ってきた、
または市川よりもっと先に帰っていく、
絶えない腹減りサラリーマン達を断ることはできないのだろう、

21:30閉店なのに AM3:00まで店を開けていたと言っていたことを覚えている。


震災以降2回目にカレー屋に行ったのは2011年の8月。
私が市川に引っ越してきた時だ。
引っ越しを手伝ってくれた両親を連れてここのカレー屋に行った。
あれから半年近くも継ぎ足せばあの味が復活しているだろうと。
それ以来行かなくなった。

そこから4年、今日久しぶりにカレーを食べに来た。

こちらはほうれん草ベーコンエッグカレー


んー、そうね、私が知っている完璧な味まで何かが1/3くらいだな。
そうすると12年継ぎ足してたというあの味の記憶にも合致する。

料理は見た目、お店の雰囲気も含めてトータルで美味しい、なんだけど
ここのお店は別格。
見た目、雰囲気、サービス、申し訳ないがほぼ0点と言っても過言ではない。
味だけで勝負されても文句のないお店(だった)。

せめてあと6年は待たないとかな。
長いけど、待とうと思う。その前にお店がつぶれないように祈っています。


カレー食べただけなのにずいぶん長く書いた。

妻はずっとカレーを作ってくれなかった。
なぜなら、妻曰く私が作るカレーよりおいしいカレーがあるから。
ということだったのだが、その後結構カレー作ってくれる。


今日はジム通い始めて以来久しぶりに足裏マッサージに言ったけど
すげー力で指圧してもらったにもかかわらず全く痛くなかった
体にストレスないみたい、トレーニング万歳!という日記にしようと思ったが
カレーを食べて想いがこみあげて来て長文になったので割愛。

■今日の一曲
B'z / EPIC DAY より Black Coffee
なんかちょうどいい感じ。
大学生くらいの時に憧れてた大人な感じ。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限



ユーティリティ

2024年02月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

1月のライブ予定(2024.01.14sun mugbum)
2024/01/10 20:19
2024年の抱負
2024/01/02 21:48
2023年の反省
2023/12/30 21:36
2023年の抱負
2023/01/02 22:58
2022年の反省
2022/12/30 20:49

新着コメント

Feed